« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月25日 (土)

スマホ撮影保存でホワイトカラーの生産性をアップ

 私がシステム・ベンダーさんのセミナーなどの講師をする際、パワポの締めくくりで、スキャナ保存とアベノミクスみたいな話をします。なんでアベノミクス?と思うんでしょうけど、領収書の保存を電子化することは、同時に経費精算のシステム化になり、生産性がアップするはずなんです。

 GDP500兆円弱を600兆円にするというアベノミクスが成功すると、経済は2割増しで稼働するわけ、生産人口が減っているのに。だから、女性を労働市場に引っ張り出すとかしているけど、それは量的拡大にすぎません。それだけでなく、生産性のアップという質的拡大も必要だろうと。つまり同じ労働人口でも生産力をアップする方策がないといけないはずです。

 その生産性アップの手段の1つがスキャナ保存であり、経費精算のためだけに帰社するとかしないで、経費の領収書をもらったらスマホで撮影して、サーバーに送ります。これで経費精算がスタートすれば、直帰とかもできて、ワークライフバランスも向上するわけです。ただ、いまいち浸透していく実感を感じないのですが、この辺りが日本のホワイトカラーの生産性が低いと言われる原因で、業務フローに踏み込んで改善しようというパワーがないのかもしれません。

 だから、システム部門とか経理部門だけで導入の検討するんではなくて、現場も巻き込んだプロジェクトチームを作って、じっくり検討するべきものだ、スキャナ保存システムは。複合機を入れ替えよう!みたいな話とは違うんだと言っているんですけどね。さて、まもなく4月で、新年度入りします。企業のシステム部門の予算の中に「経費精算システムの改編」という項目は入っているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »