« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月 3日 (木)

「中小企業経営に役立つ会社法の実務相談事例」が出版

 鳥飼総合法律事務所の弁護士である島村 謙 先生が「速報税理」誌に連載されていた会社法相談室の原稿をまとめて書籍となりました。「中小企業経営に役立つ会社法の実務相談事例」という書名です。この連載は、公認会計士・税理士のグループがQ&AのQを作成し、それを受けて島村先生が回答・解説を執筆するという役割分担で作られておりました。そのグループの運営側の代表ということで、書籍には私の名前も編著者として掲載されており、公認会計士・税理士のグループのメンバー8名が帯の中に掲載されています。単行本化するにあたっては、Q&Aのうち3分の1くらいについては会計や税務も係るものであるため、税理士側からも補足説明を付けるという形で、書き下ろしの部分も加えられています。


 中小企業の場合、顧問税理士がいないことも多く、会社の株主総会や取締役会、取締役や監査役といった機関に関する相談や定款の工夫、計算書類と開示、資金調達などのうち法務についても税理士のところへ持ち込まれることが多いと思われます。これを税理士が弁護士にも相談して回答をもらい、さらに税務面の補足を付けて経営者に回答するといった現実的なシチュエーションを書籍の形態で実現するという構成になっております。


 ぜひ、会社法に関しての疑問等の解決に役立てていただければ幸いです。出版社であるぎょうせいのオンラインショップ、アマゾン、楽天では、すでに発売開始しておりますので、そろそろ書店にも並び始めると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »