« ETFとはなんでしょう | トップページ | 分配金の意味がわからない »

2013年5月30日 (木)

NISAの口座はどこで持つべきか

 最近の新聞、ネットの広告では、「NISA口座の事前申し込み」とか「申し込み予約」とか各金融機関が蠢いている雰囲気です。なので、このブログでも、何を投資対象にするべきかの結論がはっきりしていない状態なので、とりあえず、これを触れておこうかと。

 まず、今のところ、このブログでは、投資対象を勧められるまま投資信託にしてはいけないということと、投資信託よりETFがいいんじゃない?という話と、株式だっていいじゃない、という話を書いています。そして、わからなければやらなければいいじゃないという話も。

 ということであれば、みなさんも結論に確信が持てるまでは、NISA口座を作るなというのが正解のような気がしています。焦って作らされて、いいように買わされてはいけないと思います。どうしても早く作らざるを得ないなら、株も投信も・・・と幅広く扱っているところが良いのではないでしょうか。とにかく、焦るな、焦らされるな、NISAのスタートは来年1月です。10月からだったかの、正式な口座申込で動けば十分だと思いますよ。

|

« ETFとはなんでしょう | トップページ | 分配金の意味がわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/57487945

この記事へのトラックバック一覧です: NISAの口座はどこで持つべきか:

« ETFとはなんでしょう | トップページ | 分配金の意味がわからない »