« ポートフォリオってなんだ | トップページ | 日経平均株価前日比1143円28銭安 »

2013年5月22日 (水)

プロも購入するETF

 今日の日経には、投資信託がものすごく売れてたいへんだという記事が出ていました。また、同じ日経の夕刊では、著名な米国投資家ジョージ・ソロスのヘッジファンドが「iシェアーズ・MSCIジャパン・インデックス・ファンド」というETFを30万株保有していたものをこの1~3月期の間に売却した(売り抜けた)という情報を織り込んだ記事が出ていました(ウォール街ラウンドアップ欄)。

 一般の個人投資家が手数料の高い投資信託を購入し、プロの投資家がETFを買う。不思議です。要するに素人はETFという魅力的な投資信託を知らないうちに手数料の高い投資信託を売りつけられているのではないでしょうか。

 iシェアーズ・MSCIジャパン・インデックス・ファンドというのは、MSCIジャパン・インデックスによって測定される日本市場で公開取引されている証券の価格および利回りの実績に概ね対応する投資成果(手数料および経費控除前)をあげることを目標としたファンドです。管理報酬は、0.53%と低いです。保有銘柄の一覧を見ると、トヨタ、三菱東京UFJファイナンシャルグループ、ホンダ、三井住友ファイナンシャルグループ、ソフトバンク、みずほファイナンシャルグループ、キャノン、JT、武田製薬、日立などと並んでいて、「株も買いたいけど、何を買ったらよいのかわからない」と言う人にはお勧めな感じ。そりゃそうです、日本の株価指数に追随するように運用されているんですから。要は、日経225銘柄を全部購入するようなイメージ。商品の内容もリスクも期待したいリターンもよくわかる商品です。

 なんで投資の入門者がこういうわかりやすい商品を購入しないのだろう?と不思議に思いませんか? そりゃ、知らないからですね。そして、売り手から紹介されないからです。なぜ、紹介しないのかと言えば、おそらく販売手数料が低いからだと思います。だって、ETFすなわち上場している株式同様の商品なので、せいぜい数千円といった手数料しか稼げないからです。

 と言うことで、やがては、このブログでも様々なETFについて紹介しようと思っておりましたが、本日は、その第1回目と言うことになります。そもそもETFとは何か?という話も十分にはしていないし、リスクとベネフィットについてもう少し書きたいことがあったような気がしますので、明日以降、何を取り上げるか、考えておきたいと思います。

|

« ポートフォリオってなんだ | トップページ | 日経平均株価前日比1143円28銭安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/57438630

この記事へのトラックバック一覧です: プロも購入するETF:

« ポートフォリオってなんだ | トップページ | 日経平均株価前日比1143円28銭安 »