« 長距離バスの原価計算 | トップページ | テレビに出損なった件 »

2012年5月12日 (土)

消費税の軽減税率

 夕刊を見ていたら、消費税の審議に当たっては軽減税率の導入が焦点になるという記事がありました。そんなの入れちゃ駄目だと思うんですが。たとえば、消費税率を8%にした際、食品は、5%のままにするといった仕組みです。低所得者層のダメージを軽減するために大事だとかいう人がいるんですが、それは別途対処すればよいと思いますというお話です。

 消費税は、付加価値税の1つですが、一番早く付加価値税を導入したヨーロッパでは、軽減税率が入っています。もちろん20%とか税率が高いこともありますが。それに対して、後発で導入したカナダやニュージーランドでは軽減税率はありません。ニュージーランドの税率は12.5%でスタートしていますが、それでも軽減税率なし。で、世界の税制の専門家の間では、高く評価されています。

 実は、ヨーロッパの付加価値税の軽減税率の対象を見ていると、なぜか書籍や新聞が軽減税率の対象になっています。ヨーロッパ人は教養を重んじるから食品同様に書籍は必需品なのね・・・なんて美しい話ではなく、おそらくメディアを黙らせる方策で書籍・新聞に軽減税率が適用されたのだと思います。結局、軽減税率なんてそんな風に決まるのです。だから、消費税の増税を決めるためには、軽減税率を飲んででも・・・みたいな血迷い方をしてはいけないのだと思います。法案が通らなかったら、「自民党は日本の将来を考えていません。それでも自民党を信じますか?」くらいの国会答弁を野田首相はしてでも軽減税率を入れてはいけないのだと思うのですが。

 イギリスのジャファケーキなるものが、クッキーなのかチョコレートなのかで税率が違ってくるということで、裁判で何年も争ったみたいなバカなことを日本でもやろうというのでしょうか。ハンバーガーを店舗の中で食べれば外食なので普通税率、テイクアウトすれば食材の購入ということで軽減税率とか変なことをやっている国もあります。

 日本だって、軽減税率を入れたら、竹材で工作するときは普通税率、おにぎりを包む皮にする目的なら食品として軽減税率とか境界領域が出てきて、お店のレジで「何に使いますか?」とか聞かれて、嘘でも「食材にします」と答えれば消費税が安くなるとか、変なノウハウが流行ったりして、それってロクでもないことだと思うんですが。

|

« 長距離バスの原価計算 | トップページ | テレビに出損なった件 »

コメント

確かに無駄です。しかも、それに対応するための費用は全て企業に押しかかってくる訳ですよね。絶対反対。

投稿: aokazoo | 2012年5月14日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/54693524

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税の軽減税率:

« 長距離バスの原価計算 | トップページ | テレビに出損なった件 »