« 役員給与等に係る給与所得控除の見直し | トップページ | プログラムに強い人、教えてください。 »

2011年1月13日 (木)

井戸はありますか?

 東京都からの飲用井戸の設置状況を調べる調査ハガキがポストに投げ入れられていた。「敷地内に井戸がある場合は、下記の設問にご回答ください」って、普通ないです、井戸なんて(笑)。

 でも、それを調べるというのは、東京都が井戸の実数を把握していない、また、特定の地域に土壌汚染の危険があることを把握した場合にも井戸の持ち主に連絡する術を持っていないということなんでしょう。そりゃ調べないと・・・と思いつつも、株式会社サーベイリサーチセンターなる会社へ調査委託してまで調べる問題なのでしょうか。当然、東京都の一戸建ての家々に配られているのだと思います。調査費用はいくらなんだろう?などと考えてしまいました。

 5年に一度の国勢調査に質問を混ぜて、井戸があると答えた世帯にのみ調査を掛ける、あるいは東京都から区市町村へ委託をして町会に調査をしてもらう、はたまた東京都の広報誌の中で「井戸を持っていたら、情報提供したりする都合があるので、教えてね。教えないでいて健康被害があっても自己責任です」といったニュアンスの広報をする・・・などなど手はあると思うのです。でも、質問ハガキを投げ込んだ場合の回答も必ずしも網羅性としては十分ではない。100%を期したいなら、調査員に訪問させるべきなんでしょうし、ハガキ回答と町会委託ではどちらが網羅率が高くなるのやら。ちょっとモヤモヤ感が残りました。
 
 都会で生活しているとまず見かけない「井戸」という単語に触れたのが新鮮だったので、ブログにまとめてしまいました。

|

« 役員給与等に係る給与所得控除の見直し | トップページ | プログラムに強い人、教えてください。 »

コメント

まだ井戸を使用している人がいるのでしょうね。おそらく水道が引かれる前から居住していた家、ということになるのでしょうが、東京都内ですと戦後すぐぐらいまで遡ることになってしまいそうです。


生まれた時から井戸は知らないのでした。

投稿: Tatsuh | 2011年1月14日 (金) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/50577116

この記事へのトラックバック一覧です: 井戸はありますか?:

« 役員給与等に係る給与所得控除の見直し | トップページ | プログラムに強い人、教えてください。 »