« 景気対策で計画道路の着工を | トップページ | 起業体験プログラム »

2010年9月22日 (水)

貝合わせで辿る芭蕉の旅

 平安時代、「貝合わせ」という遊びがあったことは、源氏物語だったか枕草子みたいな読み物の中でご存知かもしれません。ま、トランプ神経衰弱の平安バージョンみたいなものです。ただ、どんなものかは、なかなか見る機会もないのですが、本日、それを見たので、ご報告。

 足立区の呉服屋さんが、芭蕉の「奥の細道」が千住からスタートしていることにちなんで、友禅作家の技術を合わせて「奥の細道」にちなんだ貝合わせを制作し始めて、今年になって完成したのだそうです。けっこうきれいで、素敵な工芸品だなぁと思って、紹介しようと思ったけれども、写真がない。ふと、ググってみたら、下記のページがありました。
 http://www.adachi-asahi.jp/?p=9587
 
 お店には、呉服屋さんだけにこれらを題材にした帯や着物も展示してありましたが、いいもんだなぁと。上記のページには、お店への地図もあるので、お近くへお越しの方は、寄ってみると良いと思います。
 

|

« 景気対策で計画道路の着工を | トップページ | 起業体験プログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/49528278

この記事へのトラックバック一覧です: 貝合わせで辿る芭蕉の旅:

« 景気対策で計画道路の着工を | トップページ | 起業体験プログラム »