« 雇用保険制度の改定 | トップページ | ミラノ風ドリア299円 »

2010年5月18日 (火)

すばらしいことですよね! ・・・って

 今日、銀座を通ったので、アップルのお店に寄ってみました。iPadの現物が見られるかな?と思ったから。ところが5月28日発売という札があるだけで展示がありません。店員さんに聞いてみたら、「5月28日発売なので」とのこと。(だって、アメリカでは発売済みなんだから、デモ用、展示用のモックくらいないの?)と思いながら、「じゃあ、今までに予約した人たちは、現物を見ないで予約したんですか!?」って聞いたら、「そうなんです。すばらしいですよね。」だって。
 
 う~ん、何がすばらしいのだろうか? 確かにアップルにとってはすばらしいことです。だって、現物も見せずに販売予定数を超えるほどの予約が入るのだから。じゃあ、消費者にとってはどうなんだ?というところです。現物も見ないで5万円以上するものを買えるんですね。5月28日に「ほら、買ったんだぜ」って、見せるため? おじさん化していると言われるかもしれないけれど、iPhoneはともかく、iPadって、MacBookをタッチパッド操作可能にして、キーボード外して、軽くした以上の新しい機能があるのでしょうか? もし、ないなら、軽くなったというだけの話。画面の大きなiPhone? じゃ、iPhoneの価値はiPadより低い? どうも????だらけ。
 
 1つ言えることは、日本人って、20年不況とか言いながら、豊かだなぁということ。女子高生がブランド物のバッグを持ち、お兄さんやおじさんが6万円の電子機器を評判だけで購入する。たぶん、買ったお兄さんやおじさんの生産性が上がったり、所得が上がることはないと踏んでいる。いや、ニワンゴの夏野さんは生産性を上げるかもしれないが、彼はiPadがなくても、他のツールを使いながら生産性を上げるに違いない。でも、週刊ダイヤモンドのApple特集での彼の記事を読む限り、機器の美しさに惚れてのAppleファンに過ぎないような気もする。
 
 ITベンチャーに強いといわれた会計士がこういうブログを書いていてはいけないのかもしれませんが、「すばらしいことですよね」という台詞に思いっきり引いてしまったものですから。

|

« 雇用保険制度の改定 | トップページ | ミラノ風ドリア299円 »

コメント

アップルの仕掛けでもなく豊だからでもなく、実はゆとり教育による国語力の低下が一番の原因かもと思いました。

投稿: しょうたく | 2010年5月20日 (木) 16時34分

豊かの「か」が抜けているorz

投稿: しょうたく | 2010年5月20日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/48391378

この記事へのトラックバック一覧です: すばらしいことですよね! ・・・って:

« 雇用保険制度の改定 | トップページ | ミラノ風ドリア299円 »