« 税制調査会もがんばっているようですが | トップページ | 相続税改正の動向 »

2009年12月22日 (火)

たばこ税の増税

 本日、政府税調の答申が出る予定。さて、どのようなものになるのやら。先日まで一緒に研究発表のメンバーだった某先生は、この答申が出る日は、事務所を早めに出て、ファミレスに行ってビールを飲みながらこの答申を読みきってしまうのだそうです。「明日でも読もうか」とか思っていると絶対に読めないからだそうです。そう、絶対に読めないんですよね、翌日回しにすると。で、私もそれに学んで、本日は、早めに仕事を切り上げて、夕方は答申を読む時間にしたいと思います。ビール飲むかどうかは別にして。
 
 さて、その前の小さなネタとして、どうやらタバコ税が上がるようです。この10年くらいの増税は1本1円だったそうで、今回は一気に5円。1箱20本入りなので、100円上がります。さて、消費量がどれくらい減るのやら。
 
 時事通信社のネット記事によれば、「5円もの増税は過去に例がなく、消費量の激減も予想される。このため政府は、葉タバコ農家や販売店などへの支援を併せて検討する方針。」だそうです。葉タバコ農家は、既得権益側なんだなぁと思ったり、いや、単純な農業保護なのか? 一般の人とタバコ税のことをしゃべっていると「一気に1000円にすれば止められるから、みんな健康になっていいじゃない」といった発言が見られます。しかし、それだとタバコ農家が一気に廃業しないといけないので、これはこれで社会的には問題なのかもしれません。転作奨励金どころではない激変緩和措置が必要になります。
 
 タバコ税の話の後ろでは、こうした葉タバコ農家の問題があるんだというのを認識しておかないといけないと思います。

|

« 税制調査会もがんばっているようですが | トップページ | 相続税改正の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/47084810

この記事へのトラックバック一覧です: たばこ税の増税:

« 税制調査会もがんばっているようですが | トップページ | 相続税改正の動向 »