« 新型インフルのワクチンの接種優先度 | トップページ | 1億円あったら »

2009年9月24日 (木)

ラトル&ベルリンフィルのマーケティング

 サイモン・ラトルとベルリン・フィルがブラームス交響曲全集を録音して、発売したが、そのお値段がCD3枚&DVD2枚で6,000円。ネットでは、5,200円~で出回っています。4曲の交響曲を3枚のCDに納めたものだけでも6,000円でもよい価値かも知れず、あるいはDVD2枚で6,000円でも安い感じがします。しかし、それらが合わさって、6,000円。

 これ、ヒットするのでしょうか? あるいは、ちょっとピリオド奏法的な演奏をさせるラトルとブラームスの組み合わせに難がある?ということで、安くても売れないのでしょうか? ちなみに私は購入してしまいました。まだ、聞いていませんので、聞いてみたら、「私の答え」をご披露したいと思います。

 CDによる絵のない音楽とDVDの絵入りの音楽と、どちらが感動するものか、あるいは多くが伝わってくるものか、これも興味深いものがあります。

|

« 新型インフルのワクチンの接種優先度 | トップページ | 1億円あったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/46299641

この記事へのトラックバック一覧です: ラトル&ベルリンフィルのマーケティング:

« 新型インフルのワクチンの接種優先度 | トップページ | 1億円あったら »