« 無限ループ | トップページ | 限られたインフルエンザワクチンを誰に接種するか »

2009年8月 6日 (木)

ロングテール

 東京税理士会には、日本税務会計学会というのが研究機関としてくっついていまして、そこの委員をしている私は、今年11月の年次大会でのパネルディスカッションのメンバーにされてしまいました。そこでのテーマが消費税。私の担当は、非課税売上なんですが、これを調べる上では、昭和62年に廃案になった売上税の51品目の非課税項目も参考にするとよい・・・という助言をもらいました。

 そんな古いもの、Webにもないだろうし・・・と思って、アマゾンへ行き、「売上税」で検索。するとズラズラと表示されました。その多くは、絶版ですが、中古商品なら買うことができます。アマゾンは、新刊の販売をしているわけですが、同時にマーケットプレイスというのもやっており、中古の書籍の販売の仲介をしているのですね。以前から、それは知っていたし、私もいらない本を売却する側にまわることもあります。しかし、22年前の誰も見向きもしない廃案になった税制の本を選んで買うことができるとは! ロングテールというのはこういうことですね。

 下記が、「売上税」で検索した結果です。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%94%84%8F%E3%90%C5

 ちなみに私は、3冊購入しましたが(本の値段は1円とか50円なので配送手数料の340円の方が明らかに高い)、この購入した本をクリックすると画面の上部に「 お客様は、2009/7/21にこの商品を注文しました。 注文を確認する 」なんていう注意書きが。過去に買った本をまた買っちゃうって良くあることなんでしょう。コンピュータを駆使したビジネスですね。

 アマゾンドットコムってすごいなぁと、あらためて感じたのでありました。

|

« 無限ループ | トップページ | 限られたインフルエンザワクチンを誰に接種するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/45850315

この記事へのトラックバック一覧です: ロングテール:

« 無限ループ | トップページ | 限られたインフルエンザワクチンを誰に接種するか »