« 豚インフルエンザの謎 | トップページ | 時間稼ぎ »

2009年5月 6日 (水)

落ちた!

 5月5日に「熱狂の日」でバッハを聴いてきました。子供たちにモダンバイオリンで弾くバッハを聴かせたくて、カントロフが振るポーランドの室内オケでのバッハの1番2番とドッペルコンチェルト。

 で、ドッペルコンチェルト、第3楽章が終わったところで、娘が「2度も落ちた」と。家内もうなづく。小学校3年の息子まで、「僕も分かった」。私はチェロが気になったりしてよくわからなかったものの、「あれ?」と思った瞬間があり、そこで落ちていたのでしょう。落ちていたのは、ファーストヴァイオリンのソロ。

(音楽に詳しくない方のため、「落ちる」とは、自分のパートが休みがあった時など、あるいは同じ音形が続いているとき、楽譜を数え損なって、入るべき場所で他の楽器と合わせられなくなり、弾けなくなることです。)

 娘は、この曲は、実際に弾いているので詳しい。「ここで戻れ!って念じたんだけど、戻らず、けっこう空白があった」とのこと。奏者は、落ちた瞬間、ブワァーーーっと汗が噴き出したのでしょう、弾き終ってから思いっきり汗ふいてました。

 で、アンコールで、再度第3楽章にチャレンジ。今度は、楽譜にかじりつくように演奏しながら、無事、通りました。

 ファ・フォル・ジュルネは、きっと十分なリハーサルができないので、こういう事故もあるのでしょうね。観客は、温かい心で聞いてあげないといけないのだと思いましたが、気付いた人は、ドキドキしちゃいますね。

|

« 豚インフルエンザの謎 | トップページ | 時間稼ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/44920812

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちた!:

« 豚インフルエンザの謎 | トップページ | 時間稼ぎ »