« 落ちた! | トップページ | 新型インフルエンザ騒ぎの中で »

2009年5月 9日 (土)

時間稼ぎ

 「時間稼ぎ」というのは、今朝の舛添さんの記者会見を見ていて、これがキーワードだと思った一言。テレビで生中継を見てしまいましたが、やはり生で直接の語りを全部聞くとよくわかると思いました。

 会見の途中で「水際作戦というのは、一種の時間稼ぎなんです。検疫では、感染したが発症する前の潜伏期の人は通り抜けてしまうなど、完全ではないんです。でも、これで1週間でも2週間でも上陸や流行を遅らせることができれば、その間に自治体での対応準備なども間に合います。現に、この1週間程度の間にすべての都道府県に発熱外来を設置して、保健所に問い合わせればよいような体制ができました」というような趣旨の話をしていました。

 なので、今のような厳重な検疫をいつまで続けるかも随時、状況に応じて検討して変化しますというようなことを言っており、ほぼ新型インフルエンザに対する問題点を把握しきった上での会見だと思いました。「人によっては、検疫なんかしないで、早いうちに国民に免疫を作らせて冬を迎えたほうが良い、といった意見すらあるのも知っていますが・・・」という発言もあり、年金問題は不安ですが、インフルエンザ問題は厚生労働省に任せておけば大丈夫な気がしました。

|

« 落ちた! | トップページ | 新型インフルエンザ騒ぎの中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/44951583

この記事へのトラックバック一覧です: 時間稼ぎ:

« 落ちた! | トップページ | 新型インフルエンザ騒ぎの中で »