« 労働保険の年度更新の時期 | トップページ | オリンピック招致について »

2009年4月 8日 (水)

岩田専太郎コレクション 金土日館

 事務所がある谷根千(谷中・根津・千駄木)には、根津神社、朝倉彫塑館、観潮楼跡の本郷図書館鴎外記念室(現在、改装中)など、散策に良い見所がたくさんありますが、今週末より、もう1つ名物が増えることになりました。

 昭和20年代から40年代に活躍した挿絵画家、岩田専太郎の作品を集めた金土日館です。関係者やご近所などへのプレオープンが本日ありましたので行ってきたのですが、「私の子供のころ、こんな雰囲気だったなぁ」という絵がたくさんありました。新聞や雑誌の連載小説の挿絵もたくさんありましたが、絵の本体と新聞等のコピーの両方が並べてあって、新聞の連載小説以外の記事を読んでも楽しいです。で、現物を見て初めてわかったのですが、挿絵って、最終的に白黒で印刷されるのがわかっていても、ちゃんと色をつけて描かれているのですね。すごくもったいないと思いました。でも、それを見ることができるのは、貴重な場だと思います。Kindonichi_2

 この金土日館は、名称のとおり、金曜、土曜、日曜しか開館しません。平日、いらっしゃ る方は、金曜日に、お休みの日にいらっしゃる方は、祝日ではなく、土日にどうぞ。

|

« 労働保険の年度更新の時期 | トップページ | オリンピック招致について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/44605102

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田専太郎コレクション 金土日館:

« 労働保険の年度更新の時期 | トップページ | オリンピック招致について »