« 東京都交響楽団定期演奏会 | トップページ | 岩田専太郎コレクション 金土日館 »

2009年3月22日 (日)

労働保険の年度更新の時期

 平成21年度から労働保険の年度更新の時期が変更になるようです。4月1日から5月20日というのが従来の申告・納付期間でしたが、今年から、6月1日から7月10日となるそうです。昨年でしたか、一昨年でしたか、雇用保険料の料率の引き下げが国会の審議の遅れで4月分徴収の直前になってしまって、実務が混乱したことの影響なのでしょうか。

 ただ、この時期に移られてしまうと、社会保険労務士事務所の方々は、社会保険の算定基礎届の時期と重なってしまうので、繁忙期が重複します。税理士事務所的にも、源泉所得税の納期の特例の納付書の作成の時期にぶつかります。税理士は、労働保険の申告書の提出は業務ではないものの、「これでよいでしょうか?」という問い合わせは受けたり、下書きをしたりはしていると思います。社労士さんと顧問契約を結んでいない会社にとっての相談は全部税理士のところに来ます。どうして、現場をみてルールを作ろうとしないのでしょうか? ま、仮に「5月1日から6月10日に変更です」ということでも、「3月決算の仕事で忙しいのに」とか愚痴こぼすブログを書くんでしょうけど(^_^)。それにしても、7月10日までというのが、源泉税、算定基礎届ともろに重なっている点で、味が悪いです。

 とはいえ、そういう風に制度が変わりましたので、皆さん、対応を忘れないようにしましょう。また、4月早々に労働保険の申告書が郵送されてこなくても、配達ミス等ではないので、ご安心くださいということですね。

|

« 東京都交響楽団定期演奏会 | トップページ | 岩田専太郎コレクション 金土日館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/44428222

この記事へのトラックバック一覧です: 労働保険の年度更新の時期:

« 東京都交響楽団定期演奏会 | トップページ | 岩田専太郎コレクション 金土日館 »