« 弥生会計の対応 | トップページ | じぶん銀行の営業開始 »

2008年7月17日 (木)

防水ケータイ

 新聞に防水ケータイの広告が載っていました。

 要するにお風呂で使いたいのですよね、きっと。湯船に浸かって読書ならぬメールチェック? そうまでして、たいした意味もない井戸端会議みたいなメールするんでしょうかね。また、そういう要望に応えるメーカーも通信キャリアも世の中に害毒を流しているという自覚がないのかな?と家族で話しました。

 むしろ、「今、眠っているか、手が離せない仕事してます。ごめんね。」という自動返信機能をメール機能に導入したほうが良いのではないでしょうかね。そうすると、その設定さえしておけば、つまらんメールから開放され、かつ、ごめんねメールが発信されるので、相手にも「あいつ、すぐに返事くれない」とか不快に思われないで済むし、さらにごめんねメール分のパケットが消費されるので、キャリアの料金政策上も悪くないような。もちろん、中長期的には、つまらないメールを駆逐するので、パケットの消費は落ちますが、落とすべきだと思いますよね、そんな意味無しメールでの荒稼ぎ。

 といった意見が出るというのは、意味無しメールをしていない人間だからであって、お風呂でもケータイしたい人は、また、それなりの意見があるんでしょうけどね。でも、あの頻度でメールをするのでは、せっかく電話の呼び出し音に追われなくて済むというメールのメリットを打ち消しているんだと思うのですが。

|

« 弥生会計の対応 | トップページ | じぶん銀行の営業開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/41883013

この記事へのトラックバック一覧です: 防水ケータイ:

« 弥生会計の対応 | トップページ | じぶん銀行の営業開始 »