« 登記簿謄本の郵送入手の仕方 | トップページ | ニューヨークフィルの北朝鮮訪問 »

2008年2月27日 (水)

パソコンの修理

 先日、自宅で使用しているノートパソコンのキーボードのキーの下に入ったゴミを取ろうとして、キーを持ち上げていたら、パチンと外れてしまい、はまらなくなってしまいました。よく見ると、キーの下のばねの役割をしているパンタグラフ状の部品が一部欠けてしまっている。仕方がないので、サポートへ。そしたら、修理依頼へ行けと言われ、修理依頼。

 製作費用としては、50円にもならない小さな部品を付け替えるだけだから、部品代200円プラス技術料8,000円と送料で1万円程度?と思っていたら、「キーボード部分ごと取り替えて、4,800円。技術料が15,000円で、消費税が乗って、20,790円」なのだそうです。

 外れたキーは、数字の「8」のキー。「8」は、どうでもよいのですが、原稿執筆時に「( 」を使ったりするのに案外使うのですね、「8」のキー。で、泣く泣く20,790円を払いました。おいこら、日本HP! 7万円のノートパソコンの修理で2万円をふんだくるとはなにごとだ!と思っても、あとの祭り。

 ま、これで、あと5年くらい使うのでしょうから、しょうがないですかね。先日、引退した自宅用パソコンは、まるまる6年使いました。LとかQのキーの表面は、ザラザラ感が残っていましたが、AとかIとか頻繁に使うキーの表面はツルツルになっていました。せっかくの2万円の「8」キーですので、ツルツルになるまで使い倒してあげようと思います。

 日本実業出版社の「ザッツ営業」という季刊誌には毎号連載していますし、税務関係なら「税理」とか「税務弘報」辺りから依頼がくると書いていますが、原稿は自宅でやっています。なので、私の原稿を見かけることがあったら、内容はともかく「8」とか「( 」を見つけて、「2万円のありがたい活字だ」と思ってください。

|

« 登記簿謄本の郵送入手の仕方 | トップページ | ニューヨークフィルの北朝鮮訪問 »

コメント

こんにちは。今、商業高校に通っている2年生です。
わたしの夢は税理士になることです。
資格を取ることを優先したい場合、大学を選んだ方がよいのでしょうか。それとも専門学校を選んだ方がよいのでしょうか。私は今のところ専門学校へ進むことを考えています。
アドバイスをお願いします。

投稿: 庄司 | 2008年3月 1日 (土) 19時05分

庄司さん、こんにちは。
あなたの夢を確認させてください。夢は、「税理士の資格を取ること」ですか? それとも「良い税理士として活躍すること」ですか?
 前者であれば、専門学校に進む方が早いかもしれません。しかし、後者なら、大学を選んだほうが良いと思います。私は、大学を出てよかったと思っていますので。

投稿: 佐久間 | 2008年3月 2日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/40290527

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの修理:

« 登記簿謄本の郵送入手の仕方 | トップページ | ニューヨークフィルの北朝鮮訪問 »