« マンションの売り込み | トップページ | コミュニティバス »

2007年7月31日 (火)

プレジデントの介護行政の記事

 6月に「コムスンは悪いのだが」という話を書きました。
http://hsakuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_4a10.html

 そこでは、「なんで、ヘルパーさんが過酷な労働条件に放置され、コムスンもグッドウィルの派遣事業に比較してウハウハに儲かっているわけでもないわけで、となると、不正請求をしても労働条件が改善できずに正常利潤を出すだけに終わっているということで、不正請求がダメなら、この事業が成立しないということなのではないのでしょうか。」と書いてみました。

 でも、そういう視点での報道をマスコミはしないものだなぁ・・・と思っていたら、プレジデント7/30日号に「介護崩壊」というタイトルの下、介護保険行政の問題を指摘した記事が出ていました。

 たとえば、外出を必要とする介助は非常に限定されていて、A病院とB病院へ行きたい場合、A病院の診察を終えたら、たとえB病院がA病院の近所にあろうともいったん帰宅しないと不正行為になるのだそうです。また、通院は、介護タクシーを利用したときのみ1回1000円の報酬が事業者に給付され、移動時間は考慮されないのだそうな。病院へ付いてからは、病院のスタッフに任せる前提だそうで(そんな介護用のスタッフって、病院にいたっけ?)、院内介助は報酬外、診察・検査の待ち時間も算定されないそうです。
 じゃ、往路15分、病院で診察・検査・薬・会計の合計で1時間かかって、帰路に15分とすれば、というか、よくありそうな90分の通院で、事業者に1000円払われたとして、介助をしたスタッフにはいくら払われるのでしょう? 700円?800円? 時給にすると500円前後にしかなりませんが、それで労働基準法における最低賃金を下回るのですが、これで良いのでしょうかね。労働行政も厚生労働省、介護行政も厚生労働省、やっていることに矛盾があるのでは?

 そのほかにも、「介護保険は個人で加入するのに、給付のほうは、同居家族の有無で受けられるサービスに違いが出てくるのはおかしい」とか、「24時間介護は、コムスンしかできません。我々も夜中の12時までは対応していますが、深夜帯はヘルパーの労働環境や身分保障を考えるとサービスの提供は難しい」と語る介護関係者の話とか、「常勤の介護コーディネータが他の事業所へ応援に出かけることも違反になります。さらにいうと、立ち上げたばかりの事業所に他の事業所から常勤のベテランが指導に行くだけでも違反で報酬の返還を求められる」など、無茶苦茶な話が羅列されています。

 財務省(それとも国税庁?)には、汐見坂クラブという記者クラブがあります。なので、おそらく厚生労働省にもマスコミの記者が詰める場所があるのでしょう。厚生労働省の行政を根幹から叩くような記事を書いてしまうと、記者クラブに出入り禁止になったりするんじゃないですかね。だから、書かない。などと思ったりもしましたが、こんなことはないですよね。プレジデントは、こうして記事に書いたくらいだから。ということは、主要な三大新聞や全国ネットのテレビの記者は、高い給料をもらっているくせに実はバカなので、こういう現場に下りた実態としての記事を書くことができないという仮説を立ててみたりするのですが、いかがなものでしょうか。

 先日、10年ぶりくらいにお会いした経理マンの方との電話で、「久々に佐久間さんのホームページを見て、ブログも読みました。年金問題など、非常に厳しいコメントを寄せられていましたね」と言われてしまい、好き放題にバカだと思ったら「バカ」、不自然だと思ったら「異常だ」と放言してしまっている自分がちょっと恥ずかしくなりました。本来、私がバカだ異常だと書いても、世の中変わるわけはないのですよね。その仕事は、マスコミ、メディアの責務。なので、それをやらないマスコミには、厳しい態度を取らざるを得ないのです。

|

« マンションの売り込み | トップページ | コミュニティバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/15959403

この記事へのトラックバック一覧です: プレジデントの介護行政の記事:

» 介護車両 [介護車両]
介護車両とは何ぞやと言う人は是非見てください。介護車両のことなら任せてください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 19時09分

» 介護タクシーに関する総合情報/介護タクシーナビゲイト [介護タクシーに関する総合情報/介護タクシーナビゲイト]
介護タクシーに関する総合情報/介護タクシーナビゲイト [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 19時04分

» 介護保険で利用する介護タクシー [介護保険をきちんと利用する]
介護保険で介護タクシーを利用できることは知られています。が、どこのタクシーでも利用できるわけではありません。障害者手帳があれば、割引がその場で受けられる制度が以前からありますけど、介護タクシーはそういったものとは別の制度なのです。そもそも、介護保険を利用するのであれば、介護保険指定業者番号を取得している介護タクシー業者でなければなりません。利用する前に、介護保険指定業者であるかどうかの確認をしましょう�... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 13時18分

« マンションの売り込み | トップページ | コミュニティバス »