« パート職員さん絶賛大募集中 | トップページ | 旋律が浮かばない人だったんだ »

2007年7月 4日 (水)

ザッツ営業

 ザッツ営業という雑誌に原稿を書きました。
www.njh.co.jp/that/that.html#mokuji

 まだ、スタートして間がないため、年に4回の季刊誌ですが、購読者数が増えてくれば、隔月刊になるかも・・・ということで、ちょっと日本実業出版社の宣伝です。

 今回は、私は「ポイントカードがもたらす会計への影響」という記事を書きました。ポイントは、買うその場での値引と比較して2つの相違がある。第一にポイントが利用されるまでの間、お店はキャッシュを持てるので、値引よりキャッシュが回る仕組みであること。第二にポイントを失効させないできちんと使うのは、お店の常連さんだから、常連さんに厚く値引して、一見さんには値引しないという合理性があること。

 で、ポイントの失効があるから値引より高い率でのポイント付与ができることを簡単な図表で説明したりと、なかなか良くできた記事になったと自画自賛しています。書店で見かけたら、ご購入くださいませ。

|

« パート職員さん絶賛大募集中 | トップページ | 旋律が浮かばない人だったんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/15647821

この記事へのトラックバック一覧です: ザッツ営業:

« パート職員さん絶賛大募集中 | トップページ | 旋律が浮かばない人だったんだ »