« 労災保険の闇 | トップページ | 減価償却 »

2007年6月18日 (月)

遠くまでつながると

 先週の金曜日ですが、新幹線の新横浜駅で人が飛び込み自殺するという事故がありました。この結果、1時間ほど全線で運転停止となり、東海道・山陽新幹線は大幅にダイヤが乱れました。実は、私は、ちょうど事故のあった反対側の線路を走っている列車に乗っており、新横浜駅で1時間ほど待たされたのでありました。

 栃木県の黒磯や群馬県の高崎のほうから神奈川県の横須賀や平塚のほうまで運転している湘南・新宿ラインもしばしば遅れがあるのは、長い距離をつないでいるから。どこで地震があろうと、車両故障があろうと、その区間全体に影響が及んでしまうのですね。千代田線でも「小田急線内でのダイヤの乱れにより、千代田線もダイヤが乱れております」なんていう車内放送を聞くと「急いでいるのに迷惑な小田急線だ」とか思うのですが、きっとお互い様なのですよね。

 便利さの引き換えにリスクが高まるという意味では、ITと一緒ですね。

 写真は、東京駅で新幹線に乗る前に見かけた、ウィッキー200706151509000 さん。

|

« 労災保険の闇 | トップページ | 減価償却 »

コメント

私も見ましたウィッキーさん
なぜだか人を幸せにしてくれるような雰囲気がありました

投稿: genkidenki | 2007年6月25日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/15475149

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くまでつながると:

« 労災保険の闇 | トップページ | 減価償却 »