« 正解はどっち? | トップページ | 多くの先生に診せる »

2006年10月31日 (火)

ブラックショールズ

 この土日を潰して、昨日のかなりの時間を費やして、ブラックショールズ式による新株予約権の時価算定のExcelワークシートを作成しました。これがないと、新株予約権の発行とかの話をしていても、発行価格がブラックボックスになってしまいますので。で、ブラックショールズのことを書いてある本にも、原資産のボラティリティやリスクフリーレートの説明はなかったりしたので、そういうのをウェブサイトなどで探しながら、なんとかたどり着いたという感じです。

 これで1つ、武器が増えたなぁなんて、思ったりしています。でも、上場企業のお客さんにしか使えないのですよね。非上場企業であれば、オプションの本源的価値をオプションの時価とすることができますので。上場企業の財務部の方で、試算をご希望であれば、1回3万円くらいで引き受けちゃおうかなと思ったり。

 しかし、本などを読んでみると、また、自分でワークシートを作ってみると、ブラックショールズって、けっこういい加減な仕組みだよな・・・と思ったりしました。あくまで統計的に時価を出すだけであり、また、ヨーロピアンモデルのオプションを対象としていて、これでストックオプションの価格算定に使ってよいのだろうか?と思ったりしたのですが。

|

« 正解はどっち? | トップページ | 多くの先生に診せる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/12499447

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックショールズ:

« 正解はどっち? | トップページ | 多くの先生に診せる »