« 電子申請の無駄 | トップページ | ノンバンク金利の方向性 »

2006年7月 7日 (金)

Suicaはローカル

先月、公認会計士協会の福岡での研究大会の資料の作成をグループでしていたんですが、ICカード・スマートカードの説明の際に「Suica」というのがあって、その際「Suicaって、JR東日本の地域の人しか知らないですよ」という指摘をしました。「そうか、関西はイコカだもんね。セキュリティ関連の業界用語には、「誰何」(すいか)というのもあるから、混同するといけないから、エディにしようか」という会話が交わされました。

今朝の日経によれば、JR東海もトイカというのを出すそうで。

スイカ・イコカ・トイカ、08年度メドに相互利用 (日経ネットより)

 東日本旅客鉄道(JR東日本)と東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)の3社は2008年度をメドにICカード乗車券を相互利用できるようにする方針を固めた。JR東海が今秋から中部圏で導入するICカード「トイカ」をJR東日本の「スイカ」、JR西日本の「イコカ」の仕様と共通化。加えて各社は新幹線でも携帯電話を切符代わりにする共通の方式を導入する考え。

それでも、やはり、福岡にはないから、全国区ではないんですね。全国規模で見るとEdyの方が優勢なんでしょうか?

|

« 電子申請の無駄 | トップページ | ノンバンク金利の方向性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/10822808

この記事へのトラックバック一覧です: Suicaはローカル:

« 電子申請の無駄 | トップページ | ノンバンク金利の方向性 »