« 王様は裸だ! | トップページ | Suicaはローカル »

2006年7月 4日 (火)

電子申請の無駄

時事通信のネット記事からです。

財務省は4日、国の予算が適正に使われたかを事後チェックする「予算執行調査」の結果を公表した。2005年度の国費投入事業で特にやり玉に挙げたのは、利用率が著しく低迷している旅券発給の電子申請システム(外務省所管)。パスポート1冊当たり1600万円のコストが掛かっていると指摘し、事業の廃止を含む見直しを求めた。
 自宅のパソコンからインターネットを通じてパスポートの発給申請ができる同システムは03年度に運用が開始された。だが、利用件数は05年度末までの累計で133件にとどまっている。  (時事通信) - 7月4日17時1分更新

パスポート1冊当たり1600万円のコストって、尋常じゃないです。ちなみにこの手続を調べてみました。

http://www.ryoken-inq.mofa.go.jp/fw/dfw/csv/direct/shinki/d_shinki.html

申請は、たしかに電子的にできる。でも、戸籍謄本とか写真を郵送しなければいけない。写真や署名は、電子データとして送ることもできるけど、画像を規格に合わせてフォトレタッチソフトで編集しないといけないようです。そのためのソフトもダウンロードできるようになっていますが。また、パソコンには、事前にjava2ランタイム環境をインストールしてなければいけないし、住基ネットカード搭載の電子証明書の添付が必要だから、ICカードリーダーを買わなきゃいけない。

だったら、申請書類のダウンロードコーナーを作り、それに記入して郵送してね・・・の方がはるかに利便性がある。

という無駄を予算執行調査で明らかにしたのが、財務省。その財務省がやっている電子申告・電子納税制度の場合は、1件の申告書の収受に係るコストはいくらになっているのでありましょうか。現在、提出総数の2%にも満たない閑古鳥状態なのですが。

P.S. また、きついこと書いてしまった。

|

« 王様は裸だ! | トップページ | Suicaはローカル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/10789077

この記事へのトラックバック一覧です: 電子申請の無駄:

« 王様は裸だ! | トップページ | Suicaはローカル »