« 骨太ですか?自民税調 | トップページ | 国民の賛意を安易に引き出さない »

2006年6月15日 (木)

社会保険の電子申請

 社会保険に加入している事業所は、算定基礎届を提出するための資料が送られてくる季節です。資料の中で、算定基礎届を「電子申請」で提出する場合の案内も入っています。おお、e-Japan、電子政府じゃないですか。

 が、読んでみると、「電子申請による提出の場合でも、別に算定基礎届総括表附表(雇用に関する調査票)が必要となりますので、郵送等で提出してください。」と書いてある。なぜだろう?  税務申告での医療費控除の領収書や源泉徴収票と違って、この場合には、何ヶ所か記入して、提出するだけです。なぜ、電子申請できるようにしなかったんでしょうか。もしかして、この附表は法定提出義務のある書類ではなかったから、電子申請に対応できなかったのか? でも、それじゃ、利用者の利便性を考えていないとしか言いようがない。法定提出義務がないなら、提出してもらうのを諦めるか、法律を改正して、提出義務ありにして、電子申請できるようにするのか。

 ようするにやる気がないんですよね、社会保険庁。電子申請を国全体で平成22年度に50%なんて、できないでしょ、こんな精神でやっていたんじゃ。

|

« 骨太ですか?自民税調 | トップページ | 国民の賛意を安易に引き出さない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/10539730

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険の電子申請:

« 骨太ですか?自民税調 | トップページ | 国民の賛意を安易に引き出さない »