« 会社法法令集 | トップページ | 社会保険の電子申請 »

2006年6月15日 (木)

骨太ですか?自民税調

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060531-00000387-reu-bus_all

http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2006061401002951&genre=economics

この記事によれば、消費税の税制アップの前にいろいろなおしておこうということらしいですがが、証券税制と法人の減価償却が論点では政府の骨太の方針に反映させても骨太には見えないように思います。

やはり、まずは、給与所得控除なんじゃないですかね。月に6万円、年間72万円稼いでいるパートタイマーの必要経費が65万円ですか?  稼ぎの9割も何に使うのでしょう。年間給与が1000万円の人で220万円。これだけをスーツ代、靴代、カバン代、教養読書代、部下にご馳走する食事代などで使っている会社員は、何%いらっしゃいます?

これに対して子供が1人生まれて、扶養控除38万円では絶対的に不足だと思いませんか? つまり給与所得控除を減らして、その分を基礎控除、扶養控除の増加にするような改正をするかどうかは別としても、検討しないと骨太じゃないような気がします。もちろん、ディンクスや独身者と配偶者になっているパート主婦からの反論は大きいとは思いますが、反論の大きさに負けないことが骨太だと思っているんですが。これって、同時に少子高齢化対策でもあるわけですね。なぜ、議論の俎上にすら上がらないのかが、私には不思議でなりません。

|

« 会社法法令集 | トップページ | 社会保険の電子申請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181294/10533504

この記事へのトラックバック一覧です: 骨太ですか?自民税調:

« 会社法法令集 | トップページ | 社会保険の電子申請 »